さまざまな人間関係の悩み・不安

こころの案内人でお受けしているご相談の中から、人間関係に関する内容をご説明します。また、人間関係のご相談に対する、こころの案内人の対応方針についてご説明します。


ストレス原因の第1位は「人間関係」

仕事の量や質よりもストレスになる人間関係の問題】

厚生労働省が5年おきに実施している「労働者健康状況調査」によると、「仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスがある」労働者の割合は、58%に上っています。また、その原因としては、「職場の人間関係」が第1位となっています。(女性:1位、男性2位)ちなみに、第2位は「仕事の質の問題」、第3位が「仕事の量の問題」となっています。

職場の人間関係の悩みには、「パワハラを含む上司との問題」「部下指導の悩み」「いじめや苦手意識などの同僚との問題」など、さまざまな相手や問題があると推測されます。 1日の3分の1以上を過ごす職場において苦痛を感じるということは、仕事の生産性を下げてしまうばかりでなく、ご自身の健康を害したり退職にまで追い詰められたりと、ご自身の生活に大きな影響を及ぼす可能性があります。

【人間関係と共に生きる私たち】

人間関係のストレスは、職場内だけとは限りません。
私たちは、生まれた瞬間に親や兄弟との人間関係が始まっています。私たちは、人間関係と共に生きているのです。

家族、兄弟、友人、恋人、夫婦、親戚、ご近所の方々、趣味のお付き合い、先生、お客様・・・数多くの人間関係が存在します。そして、人間関係のあるところには、なにかしらのストレスが存在します。もちろん、それぞれの関係性に濃淡はありますので、問題が起こりやすい関係とそうでもない関係があるでしょう。私たちは一人では生きていくことはできず、人との関わりの中で生きていかなければなりません。
人間関係の悩みにいかにうまく対処していけるかが、人生を豊かにするポイントの一つと言えるのではないでしょうか。

 

  • 職場や友人の中に苦手な人がいて、うまくかかわれない。
  • 職場の同僚や友人に、自分が嫌われているような気がする。
  • ある人の前に出ると、委縮してしまい何も言えなくなる。
  • 上司や同僚の言動に納得がいかない。我慢できない。辛くなる。
  • 嫌がらせを受けている。
  • 友人関係がめんどうだ。  など

お気持ちを受け止め、解決策をともに考えていきます

人間関係の悩みは、性別・年代層に関わらず大変大きな悩みとなっていますが、第三者に相談することで、解決の糸口が見えてくる可能性が高まります。「こころの案内人」は、まず、人間関係の悩みに疲れているご相談者のお気持ちをしっかり受け止めながら、じっくりとお話をお聴きします。そして、何が問題なのかを明らかにするお手伝いをし、その問題にどのように対処していけばよいか、ご相談者とともに考えて参ります。

一般的には、相手の言動を変えることは難しいことです。ですから、ご相談者の行動や考え方を変えていく必要があるかもしれません。誤解をしないでいただきたいのは、これはご相談者が譲歩したり我慢したりすることではありません。譲歩するのではなく、相手とストレスなく関わるにはどのようにしていけばよいかを考えていくのです。場合によっては、関わらない方法を考えることになるかもしれません。何れにせよ、カウンセラー側から一方的に提案や助言をするのではなく、対話する中でご相談者の考えを引き出すようにカウンセリングを進めて参ります。ただし、悩みがハラスメントに該当する場合には、しかるべき相談機関をご提示いたします。

 

 


仕事やキャリアの悩み・不安

自分の性格や生き方の悩み・不安

カウンセリングメニュー

ご予約/お問い合わせ

各カウンセリングのご予約やお問い合わせは、下記の「ご予約・お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
ご予約いただきました日の翌々日までにメールにてご連絡いたします。

この内容で送信します。よろしいですか?