こころの案内人のメッセージ

【ゲイのビジネスパーソン悩み相談室 ページ一覧】

こころの案内人のメッセージ

はじめまして。
カウンセリングルーム「こころの案内人」代表の井上と申します。
当カウンセリングルームのホームページにお越し下さり、感謝申し上げます。

「こころの案内人」では、カウンセリングを通じて、皆様の「こころのケア」「悩みの解決」「目標の達成」をお手伝いしています。このページでは、「こころの案内人」の基本的な考え方をお伝えいたします。

1.専用ページの作成に当たり


 こちらのページは、セクシュアルマイノリティの方々のサポート専用ページとさせていただいていますが、そもそも専用ページが必要なのかどうか葛藤がありました。と言うのは、悩みは人それぞれであり、どのような方のご相談でもお受けするというのが「こころの案内人」の方針だからです(※)。それは、セクシュアリティについても同じです。
 
 一方で、そのような思いが必ずしも皆様に伝わっていないということが徐々にわかってきました。そこで「こころの案内人」のメッセージを明確にわかりやすく伝えるよう、サポート専用ページを設けさせていただくことにいたしました。

こころのケアから目標達成まで


 一般的に「カウンセリングはマイナスの状態からゼロの状態にするもの」と説明されることが多いようです。この説明ですと、カウンセリングはメンタルの弱い人や病んでいる人”だけ”が受けるような印象ですよね。一方、「こころの案内人」では、ご相談者が望む姿がプラスの領域にあるのならば、ゼロに留まらずプラスまで導くカウンセリングを行っています。

 このように、メンタルのケアが必要な方の支援はもちろん、「メンタルが弱っているわけではないけど、悩みを解決したい、自分を変えたい、目標を達成したい」という方々の支援もさせていただいています。

「解決志向」による支援と、その普及を行っています


 「こころの案内人」では、問題や原因に焦点を当てる従来のカウンセリングだけでなく、未来や解決に焦点を当てる「解決志向型カウンセリング」を行っています。これは、ご相談者の望む姿や状態になるよう、ご相談者がすでに持っている力を見つけて活用しながら援助する方法です。このカウンセリング方法によって、プラスの領域まで導くことが可能になります。また、ご相談者には、悩みの解決や目標達成だけでなく、解決志向型の考え方やスキルを理解していただき、その後の人生にお役立ていただきたいと考えております。
 このほか、しっかりとお話を聴く傾聴中心のカウンセリングや、考え方や行動を変えていくカウンセリングも行っていますので、幅広いお悩みに対応しています。

「個の確立」を支援しています


 「個の確立」とは、他人に左右されないよう「自分」をしっかりと持つということです。
 昨今、盛んに多様性の推進が叫ばれ、各分野の専門家の活動が活発化しています。「こころの案内人」は、マジョリティ・マイノリティに関わらず、”今まさに懸命に生きているさまざまな方々”に寄り添い、悩みを解決することを使命と位置づけています。
 ご相談者の直接的なご要望は悩みを解決することですが、解決する過程の中で、ご相談者が他人に左右されず自分自身の人生を歩むことができるよう支援をしています。

 すべての人々が生き生きとした人生を歩むことを心から願い、微力ながらお手伝いさせていただきます。

こころの案内人のカウンセリングの特長

カウンセラープロフィール

カウンセリング メニュー/お申込み方法

メールでのご相談

「対面でのご相談」ご予約/お問い合わせ

各「対面でのご相談(対面カウンセリング)」のご予約やお問い合わせは、下記のフォームからお願いいたします。
確認メールが自動で送信された後、ご予約いただきました日の翌々日までにメールにて詳細をご連絡いたします。

「メールでのご相談」お申し込みフォーム

「メールによるご相談」のお申し込みやお問い合わせは、下記のフォームからお願いいたします。
確認メールが自動で送信された後、本日中にメールにて詳細をご連絡いたします。

 当サイトでは、「LGBT」と「セクシュアルマイノリティ」という言葉を併用していますが、どちらも「マイノリティの対語であるマジョリティ以外のすべての性的マイノリティを包括する言葉」として使用しています。

【メンタル情報ブログ/最新記事】

【情報ブログ/LGBT関連記事】