さまざまな人間関係に悩むあなた

人間関係と共に生きる私たち

私たちは、生まれた瞬間に親や兄弟との人間関係が始まっています。
私たちは、人間関係と共に生きているのです。

家族、兄弟、上司、同僚、取引先、友人、恋人、夫婦、親戚、ご近所の方々、趣味などのコミュニティ・・・数多くの人間関係が存在します。そして、人間関係のあるところには、なにかしらのストレスが存在します。それぞれの関係性に濃淡があるため、問題が起こりやすい関係とそうでもない関係があるでしょう。

私たちは一人では生きていくことはできず、人との関わりの中で生きていかなければなりません。人間関係の悩みにいかにうまく対処していけるかが、人生を豊かにするポイントの一つと言えるのではないでしょうか。

ストレス原因の第1位は「人間関係」

厚生労働省が5年おきに実施している「労働者健康状況調査」によると、「仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスがある」労働者の割合は、58%に上っています。その原因の第1位が「職場の人間関係」。仕事の質や量よりも、人間関係の方がストレスになっているのです。
※「仕事の質の問題」は第2位、「仕事の量の問題」は第3位

正社員、契約社員、パート、アルバイトなど立場は異なっても、1日の多くの時間を職場で過ごすことに変わりはありません。その職場において苦痛を感じることは、仕事の生産性を損なうだけでなく、ご自身の健康を害したり場合によっては退職にまで追い詰められたりする可能性があります。
このように、人間関係の問題は、ご自身の生活に大きな影響を及ぼしているのです。

お気持ちを受け止め、解決策をともに考えていきます

  • 職場や友人の中に苦手な人がいて、うまくかかわれない。
  • 職場の同僚や友人に、自分が嫌われているような気がする。
  • ある人の前に出ると、委縮してしまい何も言えなくなる。
  • 夫や妻と、いつも言い争いになってしまう。
  • 母親や父親との関係に悩んでいる。
  • ママ友との付き合いがめんどうだ。  など

 人間関係の悩みは、性別・年代層に関わらず大変大きな悩みとなっていますが、第三者に相談することで、解決の糸口が見えてくる可能性が高まります。「こころの案内人」は、人間関係の悩みに疲れているご相談者のお気持ちを受け止めながら、しっかりとお話をお聴きします。そして、何が問題なのかを明らかにするお手伝いをし、その問題にどのように対処していけばよいか、ご相談者とともに考えて参ります。

傾聴カウンセリング
カウンセリングメニュー