産業現場におけるLGBTの支援について学ぶ~基礎から実践まで~

【講座の日時・場所・お申し込み】

  1. 日時 2020年6月27日(土)9:30~16:30
  2. 場所 産業カウンセラー協会 神奈川支部(横浜市桜木町)
  3. 定員 25名
  4. 対象 カウンセラー、キャリアコンサルタント、人事担当者などでLGBTについて学びたい方
  5. 料金 産業カウンセラー協会員: 7,800円/非協会員: 9,400円
    ※産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの資格の有無にかかわらず受講できます。
  6. 講師 カウンセリング&サポート「こころの案内人」代表 井上のぶお
    「こころの案内人」の詳細は『コチラ』
  7. お申し込み 以下の申込みフォームからお申し込みください。
    講座のお申し込み
    ※産業カウンセラー協会神奈川支部のHPが開きます。
    ※本講座は、産業カウンセラー協会神奈川支部の支部研修として開催されます。
    ※本講座の内容については、日本セクシュアルマイノリティ協会の監修を受けております。


【こんなことを学べます!】

ある調査によると、日本におけるLGBT(性的マイノリティ)の割合は「人口の8.9%」という結果が出ています。企業におけるLGBT対応は、「望ましい」というレベルではなく「必要不可欠」であるという認識が必要なのです。
本講義では、産業カウンセリングなどの支援の場において「LGBT当事者と組織に対してどのようなアプローチができるのか」ということを、ハラスメント防止や職場環境改善の要素も含めて学びます。座学だけでなくワークやディスカッションも取り入れ、より実践的に学びますが、アプローチの裏付けとなる「LGBTの基礎知識」や「当事者の心理・思い」についてもしっかり確認していきますので、初心者の方も安心して受講することができます。

【LGBTとは】
LGBTとは、次の4つの言葉の頭文字を合わせてできた言葉で、性的マイノリティの総称として使われることもあります。
L:レズビアン(女性同性愛者)
G:ゲイ(男性同性愛者)
B:バイセクシュアル(両性愛者)
T:トランスジェンダー(生まれた時に割り当てられた性別と自身が認識する性別とが一致していない人)

【講座内容】(予定)
・性の捉え方
・LGBTとはどのような人を指すのか
・LGBTに関わるさまざまな用語・言葉
・トランスジェンダーを理解する
・LGBTが抱える問題点
・LGBTへのカウンセリング

講座のお申し込みはコチラ